どうもこんばんは!

昨日は日中激しい雨が降る時間もありましたが、花火大会開催時間は風が強いものの雨はなく最高の花火でした。
帰りは車のため、お酒も飲まず、その日のうちにとんぼ返りしました…帰りは高速が事故渋滞で大分遅くなりがっかり。
そんなこんなですが楽しい一日でした。

さて、マンションなどの建物にはそれぞれの根拠法に基づき、決まった時期に点検し届出するよう様々なことがあります。
その法定点検を怠り、不届け、虚偽の届出などをすると刑事罰の対象だったり、罰金、行政罰等厳しい処分となる場合があります。

特殊建築物定期調査…根拠法は建築基準法a0002_003803
マンションの場合はおよそ3年毎に建築物の安全性が確保されているかを建築士等により定期的に調査をして特定行政庁に報告することが定められています。

建築設備定期検査…根拠法は建築基準法
マンションにある建築設備で換気設備、排煙設備、非常用照明設備、給排水設備を建築士等により設備上の安全性が確保されているかを定期的に報告します。

昇降機(エレベータ)定期検査…根拠法は建築基準法
昇降機の定期検査は通常年何回か行われているとおもいますが、法で定められた特定行政庁への検査の報告は年1回の実施となります。定期検査報告済証のステッカーをカゴ内へ貼り付けることが義務付けられています。

その他、次回マンションでの法定点検2に続きます。

お粗末さまでした。