a0002_001047管理費等を滞納する原因は複数考えられます。ただ単に、居住者の預金口座の残高不足で引き落としがされなかった場合やうっかり送金を忘れた場合などは早期に解決される可能性は高いのですが、問題は深刻な原因で長期化されている滞納問題です。こちらは早めに予防措置を講ずる必要があります。

主な長期化する滞納原因に対する対応

原因 対応策
失業・病気などの生活困窮 滞納者への精神的配慮を十分にして分割払いの提案を行う
所有者の行方不明 親族等から所有者調査や住宅ローン等の抵当権の登記調査
管理組合や管理会社への不満 不満について誤解を解いたり説得に努める
意図的な支払拒否 問題の探求をして悪質な場合には早期に督促を続けその後は法的措置に

また、管理会社との管理委託契約上の滞納者に対する対策は主に電話督促、訪問督促、通常文章による督促までで回収できない場合は免責事項として扱ってます。それを熟知し、管理組合は滞納者と向き合わなければなりません。内容証明による督促、支払督促また少額訴訟、通常訴訟では管理組合が訴訟の当事者として裁判を行うことになります。

お粗末さまでした。