マンションでの消防用設備点検は年2回外観点検、総合点検を実施する必要があります。a0001_017039

そのうちの総合点検では消防署へ法定の報告義務があり、防火対象物の用途の区分により報告が毎年か3年ごとかに分かれます。

防火対象物の用途区分の中で特定防火対象物の用途に当てはまる建物は、毎年の法定の報告義務がありまが、ここで注意したいのが複合用途型のマンションです。

例として、複合用途型のマンションの1階に飲食店があるとします。用途区分での飲食店は毎年、総合点検での消防署への報告義務があります。しかし、数年してこの飲食店が閉店したとします。そこに新しく保育園が開園しました。この保育園は防火対象物の用途区分では種別7の分類で、各種学校その他これらに類するものとなり特定防火対象物ではありません。つまり、3年に1回の報告義務となります。消防署の方では切り替えのことをご丁寧には教えてくれません。ですので管理台帳の変更をすることをおすすめします。

ご参考にどうぞ…お粗末様でした。