こんばんは、きぐるみです。

今日も制作中のホームページからのコピペ。

行政書士とは…(ちなみに営業的な文章です)

「行政書士法」に基づき、行政書士は、依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成することを業とします。                

又、行政書士が作成することができる官公署に提出する手続きについて代理することや契約その他に関する書類を代理人として作成することそして相談に応じることが業務です(他の法律で禁止さ

れてる業務はできません)。行政書士が扱う業務は非常に広範囲です。例えば事業主の方が事業を開始するのに必要な手続きである法律的な縛りに悩まされ、本業に専念できない方をサポートした

り、その後の企業法務で直面する様々な問題を解決いたします。                          

又、個人の方には暮らしのさまざまな相談を必要とする場面でサポートします。例えば避けては通れない相続問題、遺産分割協議書作成、生前の最終意思である遺言書の作成や身近なパスポート申

請代行等、自動車の名義変更手続き等、その他内容証明郵便の作成等の身近な法律問題に対応できる街の法律家です。

こんな感じです。

コンテンツを作るのに消化した内容をオリジナルな文章でホームページに書き込むのは本当に大変。

コツコツやることを目標に頑張ります。

今日はここまでありがとうございます。