こんばんは、きぐるみです。

ところで、マンション管理士って何ですか?

今日は制作中のホームページからのコピペ。

さあ、どうぞ。

「マンション管理適正化法」に基づき、マンション管理士の名称を用いて、専門的知識をもって、管理組合の運営その他マンションの管理に関し、管理組合の管理者(理事長等)等又はマンションの区分所有者(所有居住者等)等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務(他の法律においてその業務を行うことが制限されているものを除く。)とする者をいいます。つまり、マンション管理士はマンション居住環境における幅広い問題に対応する専門家です。難解な問題も迅速に一次対応をし、二次対応へとスムーズに問題を解決できるコンサルタント業であります。マンション管理を管理会社へお任せすることは悪いことではありませんが、あくまで資産運営上の管理の主体は管理組合様です。そこでコンサルタント業であるマンション管理士は管理組合様側に立ち、公平な立場から助言、相談、援助することができ、それこそが目的です。又、管理組合役員輪番制の中で管理を将来に渡り、スムーズに継続しなければいけません。そこでマンション管理士は管理組合様の顧問となり、役員様の本業に差し支えなく管理の継続性が保たれるようになります。

これでわかりますかね?

人に伝えるのは難しいですね。

今日もありがとうございます。