東京発信!当事務所ではマンション管理組合運営サポート、マンション管理適正化診断サービス、民泊許可申請代行(大田区)を致します。

~管理会社は変えられる(リプレイス)5~契約解除とスケジュール

  • HOME »
  • ~管理会社は変えられる(リプレイス)5~契約解除とスケジュール

 

管理会社との契約解除には3カ月前に申入れ

管理会社との委託内容を改めて確認をしてみても、
これ以上のよりよい信頼関係が管理組合と築けなければ、
管理会社の変更を検討すべきでしょう。

ただし、管理会社変更には
それなりの時間と労力が必要となります。

当然ながら現管理会社から
積極的な協力を得られることは難しいため、

自分たちでリプレイス委員会を設置したり、マンション管理士等の
専門家の力が必要となると思います。

現管理会社の委託内容の改善提案等の見直しを含め、
新管理会社との契約までの期間には、
最低でも6~8カ月以上、1年程は必要でしょう。

あまりにも契約解除を急ぎすぎて
確かに管理費は安くなるが、仕事ぶりは最悪で、
いわゆる、「安かろう悪かろう。」では元も子もありません。

また、一般的に管理会社と契約を解除するには、
3カ月程度の予告期間が必要となります。

マンション標準管理委託契約書(管理組合を保護する目的で、管理会社との管理業務の明確化された標準管理委託契約)の第19条には、

「 前条(損害賠償等の債務不履行による解除等)の規定にかかわらず、甲及び乙は、その相手方に対し、少なくとも三月前に書面で解約の申入れを行うことにより、本契約を終了させることができる。」とあります。

新管理会社との引継ぎには
旧管理会社との協力が必要であり、重要書類等を渡さなければいけないため、
まとまった猶予期間が必要です。

管理会社変更のスケジュール

あくまでも目安となるものですが、
手順としては、

1、理事会内で現管理会社での管理状況等の
問題の整理、明確化や情報共有をおこなう(約2~3カ月)
・居住者からアンケートを取る
・業務仕様の見直し
・新管理会社先の候補の確認
・理事会に会社変更を一任する旨の総会承認

2、複数の管理会社からの提案書、統一仕様での見積取得(約2カ月)
・管理会社による現地調査,質疑への対応
・各社の見積金額,仕様内容の妥当性を検討して3~4社ほどに選定

3、管理会社ヒアリング、委託先の契約確認、1社に内定(約1カ月)
・実際の業務にあたるフロント担当との面談
・管理会社の方針と決意,管理に対する熱意等の確認
・ヒアリングには各社業務説明に30分,質疑応答に30分程

4、(臨時)総会の開催(約1カ月)
・(臨時)総会前に管理会社による重要事項説明,
・総会出席者の過半数で可決される「普通決議」により変更承認,決定

5、現管理会社への解約通知、新管理会社への引継ぎ、管理開始(約3カ月)
・マンション標準管理委託契約書第19条の約定解除手続き
・重要図書,記録の引渡し
・口座振替の変更手続き

上記がおおまかな流れとなります。

変更には、管理組合内の合意形成が大変に
重要となります。

嫌な噂が立たぬように、
選定については予め公正となるようなルール作りを行い、

公平でいつでも情報を共有できるといった
透明化された環境つくりも必要でしょう。

管理会社は変えられる6へ

初回相談無料!土日相談・出張相談OK!(予約制) TEL  03-5849-5740 受付時間 9:00~18:00 定休日 不定休

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら

機械式駐車場を考える

清掃管理業務診断チャート

清掃管理業務診断チャート
a1380_001045のコピー
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.