東京発信!当事務所ではマンション管理組合運営サポート、マンション管理適正化診断サービス、民泊許可申請代行(大田区)を致します。

長期修繕計画の見直しを支援致します

 

将来の修繕費用と修繕積立金額の乖離をなくす

長期修繕計画とは将来見込まれる修繕工事及び改修工事の内容、おおよその時期、概算の費用を明確にする。計画修繕工事の実施のために積み立てる修繕積立金にの根拠を明確にする。修繕工事及び改修工事に関する長期計画についてあらかじめ合意しておくことで計画修繕工事の円滑な実施を図る(国土交通省/長期修繕計画標準様式作成ガイドラインより)

長期修繕計画は5年ごとに見直しをすることが望ましいとされています。将来掛かる修繕費用と修繕積立金合計の乖離がないように計画修繕を見直し、物価の変動や工事技術の進歩などを考慮して適正な修繕計画を立てることをマンション管理士は助言、支援いたします。

また、修繕積立金の不足分があれば、組合員に十分説明できるような説明資料の作成をして、修繕積立金の増額、一時金の徴収などを組合員からスムーズに合意形成できるよう助言、支援します。

・主な具体的内容a0008_001788

1、修繕積立金資金計画の実態調査の助言、支援

2、修繕計画での組合員への説明周知の助言、支援

3、修繕計画での組合員への説明周知の資料作成

4、理事会、臨時総会への出席、助言、支援

報酬例についてはこちらへ

 

初回相談無料!土日相談・出張相談OK!(予約制) TEL  03-5849-5740 受付時間 9:00~18:00 定休日 不定休

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら

機械式駐車場を考える

清掃管理業務診断チャート

清掃管理業務診断チャート
a1380_001045のコピー
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.